落ち込んだ時、辛くて悲しい状態から立ち直る方法!

落ち込んだ時、辛くて悲しい状態から立ち直る方法!

人生には嬉しいこともあれば、悲しいことや辛いこともありますよね。

私は元他人軸でプライドが高い人間だったので、落ち込む時は仕事だと自分のミス+他者からの目線が気になる(怒られるとか、可哀想と思われてたら嫌だな、どう思われているんだろう)とか。

恋愛だと振られる、連絡がこない、雑な扱いを受ける等々・・・

ただ自分のことを好きになってからは落ち込むことが減ったのは実感しています。

それでも人間なので落ち込む時は落ち込みますけどね。

自分が人生上手くいってない時に成功してたり充実してる人を見ると嫉妬したり、捻くれてて元超病みやすい人だったので・・・今回は、落ち込んだ時の立ち直り方について紹介します!

電話占い【ココナラ】新規会員登録で3,000円無料クーポンプレゼント中

まず、感情には22段階ある

エイブラハムの感情の22段階(感情のスケール)はご存知ですか?

  1. 愛、喜び、感動、感謝、自信、気づき
  2. 情熱
  3. 熱意、やる気、幸福感、興奮
  4. 信頼、信念、ポジティブな期待
  5. 楽観
  6. 希望
  7. 満足、現状肯定
  8. 退屈
  9. 悲観
  10. 焦り、苛立ち、欲求不満、我慢、不足感、短気
  11. 戸惑い、圧迫感
  12. 落胆
  13. 不安、疑念
  14. 心配
  15. 非難、自責
  16. 失望、挫折
  17. 怒り
  18. 復讐心
  19. 敵意、憎しみ
  20. 嫉妬
  21. 罪悪感、無価値観、恥、自信喪失
  22. 無気力、絶望、鬱感、恐れ、苦悩

あなたは今どの段階にいますか?

下に行けば行くほどネガティブなエネルギーで、上にけば行くほどポジティブなエネルギーです。

実は引き寄せが成功する人は上のポジティブエネルギー状態が高い人だったりします。

21、22あたりだったり鬱状態っぽくなってたりすると、正直自分一人の力では這い上がるのは難しいと思うので専門のカウンセリングを受けた方が自分のためになるかなと思います。

とは言え身近な人の死、事故、病気などがあると誰でも22にいくと思います。

現段階で下の方にいる方はいかに上の方の感情に持っていくかが重要です。(ゆっくりでもいい)

落ち込んだ時の立ち直り方

1. 自分の気持ちを否定せず受け入れる

落ち込んだ時、まず大切なのは自分の気持ちを受け入れることです。子供の頃に泣くなとか、我慢しろとか言われて育った人は感情を出すのが苦手です。自分で自分のことくらい甘やかせてあげませんか?変に強がって大丈夫だし!って思わないこと。おすすめは、辛い悲しい感情を紙に書き殴ってその紙をグッシャグシャに丸めて捨てるか、ビリビリに破ることです。

2. 思いっきり泣く

私的に一番効果があるのはこれ。泣くことは最大のデトックスで、ストレス緩和、感情の解放とリセットを促す作用があります。涙が枯れるまで何日でも泣くこと。お風呂やトイレで一人で嗚咽するくらい泣いてもいい。一生分の涙を流す勢いで泣くと本当に心がスッキリするんですよね。

3. 休息を取る

考えすぎると不眠気味というかあまり眠れないですよね。落ち込んだ時は、無理をしないようにしましょう。心身ともに疲れているので休息を取ることで、気持ちが落ち着き、立ち直るためのエネルギーが蓄積されます。2で思いっきり泣くを紹介したんですが、私的には思いっきり泣くことで泣き疲れてよく眠れます!

4. 好きなことをする

自分の心を癒すために好きなことをすることをおすすめします。趣味を楽しむ、おいしいご飯を食べる、映画を観るなど、自分を喜ばせることを優先してみてください。1日の終わりに自分の好きなお菓子を一個食べるとか毎日の楽しみになるようなプチご褒美を作るのも良いです。好きなことをすることで、心にポジティブなエネルギーが戻ってくるはずです。

5. 自然に触れる、心身をリラックスさせる

深呼吸や瞑想、ヨガなどのリラックス法を取り入れることで、ストレスを和らげることができます。自然、緑にはリラックス効果と疲労回復効果があると言われているので散歩したり観葉植物を置くのもいいでしょう。

電話占い【ココナラ】新規会員登録で3,000円無料クーポンプレゼント中

6. 負の連鎖を断ち切るために前を向く

落ち込んだ時には、否定的な考えに囚われないように心がけましょう。ネガティブな考えに囚われていると、立ち直ることが難しくなります。悪いことって連続して続くこと多くないですか?私はこのままだとこれ以上またネガティブなことを引き寄せてしまう!それは嫌だ!と思って気持ちを切り替えます。

7. 人に話を聞いてもらう

これは人それぞれですが、私の場合は人に話せる頃にはだいぶメンタルが回復してる状態です。なぜならプライド高めなので人前で泣いたりマイナス感情を出すのが苦手なので、人に話す、相談ができる頃には自分の感情を整理、消化できていてそれを言葉にするくらいには自分を見つめ直せているからです。

でも人に話すと本当にスッキリします。最初から家族や友達が頼れる人は頼れば良いですし、友達や家族がいない場合は匿名SNS発信やカウンセラーに話をするのがおすすめです。

8. 小さな目標の達成

立ち直るためには、少しずつ前に進むことが大切です。自分に合った小さな目標を立て、一歩一歩目指してみましょう。小さな成功や達成感が自分の自信に繋がっていくのは本当に大事で自分を好きなる事にも直結しています。

9. マイナスな情報を目に入れない

私が昔病んでた時、実はネガティブでマイナスな情報ばかり見ていました。

なぜかと言うと自分より下を見て安心してたんですよ。(性格悪いです。すみません・・・笑)それで私はまだ大丈夫っていう謎の安心感を得てました。

でもネガティブな情報を見て一時的な安心感は得られても自分が成長することってないんですよね。かといって充実した人を見ると嫉妬して自分と比べてしまって余計落ち込んでました。

本当は幸せそう、充実してる人を見たら私もこうなりたい!幸せパワー分けてもらおう!と前向きに思うのが正解ですが、そう思えない時はSNSや人から距離を取ることも大切です。

10. 感謝する

最後に、自分を支えてくれる家族や友人、大切な人々に感謝の気持ちを忘れずに伝えましょう。

感謝の気持ちを持つことで、心が豊かになり、立ち直る力が湧いてくるでしょう。

後は前を向くことのできる強さを持った自分にも感謝!!自分まじ凄くね?最強最高!って思っていてください。(このマインド大事)

まとめ

落ち込んだ時は、誰しもが経験するものです。

しかし、それを乗り越えて立ち直ることができるのも人間の強さです。

自分の気持ちを受け入れ、心のケアを怠らずに、少しずつ前に進んでいきましょう!

悲しい時は強がらず、我慢せずとことん正直に悲しめばいいのです!

どん底まで行ったら後は上がるだけ。

ここまで読んでくれたあなたの優しくて前向きになりたいという向上心があるところ、最高です。ありがとう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です